スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬用クリアエステヴェール 薬用プレストパウダー マキアレイベル

以前モニターさせていただいたマキアレイベルさんの薬用クリアエステヴェールですが、新たに薬用クリアエステヴェールと薬用プレストパウダーをセットでモニターさせて頂きました。

今回は初めて使用した薬用プレストパウダーを主に紹介したいと思います。

IMG_2008.jpg
薬用クリアエステヴェール 25ml 
成分・説明は以前の記事に詳しく記載しています。


IMG_2010.jpg
薬用プレストパウダー  12g 毎日1回使用として1.5ヶ月~2ヶ月(目安)

<全成分>
【有効成分】
リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルレチン酸ステアリル
【その他の成分】
タルク、雲母チタン、セリサイト、メチルポリシロキサン、ステアリン酸マグネシウム、ホホバ油、微粒子酸化チタン、メマツヨイグサ抽出液、藍水抽出液、オリーブ油、メドウフォーム油、天然ビタミンE、グリチルリチン酸ジカリウム、カンゾウフラボノイド、ローズマリーエキス、マロニエエキス、カモミラエキス(1)、セージエキス、シラカバエキス、イラクサエキス(1)、メリッサエキス、フキタンポポエキス、スギナエキス、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ジパルミチン酸アスコルビル、クロレラエキス、アロエエキス(2)、カッコンエキス、ウワウルシ流エキス、トレハロース、シーグラスエキス、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール、酸化亜鉛、酸化チタン、水酸化アルミニウム、アロエエキス(9)、d-δ-トコフェロール、黄酸化鉄、ベンガラ、含水ケイ酸、無水ケイ酸、酸化アルミニウム、架橋型シリコーン末(2)、麻セルロース末、黒酸化鉄、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

■メイク効果
 1. 高いソフトフォーカス効果のパウダー(シャインフィットパウダー)を配合し、シミ、色むらなどの肌悩みをカバーするともに、高い透明感を与えます。
 2. 麻セルロース末と多孔質パウダーが余分な皮脂や汗を吸着し、メイクの持ちを高めます。

■スキンケア効果
1. 美白有効成分(リン酸L-アスコルビルマグネシウム=ビタミンC誘導体)によりメラニンの生成を抑えシミそばかすをケアします。
2. 豊富な保湿成分で、つけている間の潤いを守ります。
3. SPF14・PA+で紫外線から肌を保護する。また、紫外線ケア成分を配合しました。






IMG_2009.jpg
左が前回モニターさせて頂いた薬用クリアエステヴェールのハーフサイズ13ml、右が今回モニターさせて頂いた25mlです。
少量でよく伸びてとてもコスパがいいので、毎日使わない、薄めに塗る場合はハーフサイズでも十分な量だと思います。


IMG_2280.jpg
IMG_2283.jpg
IMG_2285.jpg

上から素肌→薬用クリアエステヴェールのみ→薬用プレストパウダーをプラス

少し前に仕事の関係で手に湿疹ができてしまったんですが(手の甲の真ん中辺り)薬用クリアエステヴェールだけでもわからないくらいカバーしています。プレストパウダーを重ねると十分なカバー力です。

プレストパウダーを重ねると、塗っている感はややでますが肌が均一にきれいに見えます。

私は平日仕事時は日焼け止め+ミネラルパウダーなのですが、仕事以外の時はやはりある程度、カバー力のあるものをつけてメイクして出掛けたいので、この組み合わせならきちんとカバー力がありながら、1日つけていても重く感じずメイク崩れも少ないのでとても気に入っています。

薬用クリアエステヴェールでSPF35、薬用プレストパウダーでSPF14あるので春から夏にかけても十分に紫外線対策できそうです。



毎月先着500セットでは
薬用クリアエステヴェールハーフ13ml・2263円(税込)と薬用プレストパウダーケース・レフィル・パフ
・3992円(税込)と保湿ジェル携帯用10包、ファンデーションの5色サンプルが付いたセットが送料込みで3990円(税込)になっています。



スポンサーサイト

薬用クリアエステヴェール 美容液ファンデ マキアレイベル

前から使ってみたかった美容液ファンデーションの「薬用クリアエステヴェール」をモニターさせていただきました。
私は、普段仕事の日はミネラルパウダーのみ使用が多いですが、顔色の冴えない日や休日、夜に出る時などはBBクリーム系ファンデーションを使用しています。

IMG_1299.jpg
<有効成分>プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル
<その他の成分>精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、2-オクチルドデカノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化アルミニウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸亜鉛、ヒアルロン酸ナトリウム(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液、d-δ-トコフェロール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、コレカルシフェロール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ジカプリル酸ピリドキシン、パルミチン酸レチノール、グルコシルヘスペリジン、ウワウルシ流エキス、グルコシルルチン、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ユズエキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、水素添加大豆リン脂質、架橋型メチルポリシロキサン、L-グルタミン酸ナトリウム、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、デキストリン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セリサイト、塩化ナトリウム、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エタノール、イソステアリン酸、ステアリン酸アルミニウム、酸化亜鉛、黄酸化鉄、黒酸化鉄、雲母チタン、ベンガラ、タルク

公式サイトより
お肌への優しさと潤いに徹底的にこだわった美容液ファンデーション。 美容液成分を62%も配合し、コラーゲン、ヒアルロン酸を始め、合計50種の美容成分が、メイクをしている間中潤いを保ちます。 しかも美白成分プラセンタも配合。メイクしながら美白スキンケアが可能に。 SPF35、PA+++で紫外線からもガード。 メイクを落とした後にもしっとりぷるぷるの思わず触りたくなる肌に。


color-c.jpg
色は6種類あり、私はナチュラルにしました


IMG_1306.jpg
左側にファンデを塗っています。思ったよりカバー力があってマットな仕上がりです。
マットな仕上がりですが、時間が経っても乾燥することもなくつけ心地も軽くて良かったです。
あとSPF35あるのでこれからの季節なら下地に日焼け止めがなくても十分ですし、夏でも下地とあわせればかなり日焼けも防げそうです。



メイクブラシセット

Qoo10高級タクロン使用【プロメイクブラシ7本セットポーチ付き】を購入してみました。

Qoo10では前に韓国コスメのサンプルセットを購入して、今回で2回目の利用になります。かなり安いものが多くて、原価はどうなっているんだろう?と思う物も多いですw

今回購入したポーチ付きブラシセットの値段は598円 クロネコメール便160円 で計758円という破格でした。旅行の時今まで使っていたメークブラシを入れるポーチが壊れてたので、まあポーチの価格だと思って購入してみようという感じであまり期待はしていなかったのです。

この商品は国内発送だったので私は2日で届きました。届いてみたら思いのほかよかった。

      IMG_0430.jpg
      IMG_0431.jpg
      IMG_0432.jpg
      IMG_0433.jpg
ポーチの色のチープ感は否めませんが、ほつれてたりするところもなく、しっかりした作りです。そしてブラシがほんと予想以上によかったです。肌触りもいいし、ブラシのアップを見てもらうとわかりますが、不揃いな毛があったり、抜けそうな毛があったりとかいうのもないです。試しにちょっと引っ張ってみましたが毛が抜けることもなかったです。まあ、まだ使い込んだわけではないので耐久性まではわかりませんが・・。

とにかくかなりコスパはいいと思います。この商品のレビューで「思っていたより安っぽかったです」というレビューがありましたが、この値段でどんな高級感を望んでいたんだ?貪欲すぎるwと一人でつっこみをいれていましたw



眉毛アートメイク

私は、眉毛がもともとすごく薄くて、思春期がはじまった中学生くらいからとても気にしていました。中学2年の時アイブロウペンシルを買ってからは眉毛だけ毎日描いて学校にも行っていました。ちょっと素っぴんでというときでも眉毛だけは描かないと絶対外には出れないくらいですw
長年眉毛を毎日描く生活には慣れていたのですが、1年半位前にアートメイクをしよう!と決意をしたのです。
なぜ突然決意したかというと、その2年くらい前からまつ毛エクステを継続してやっていてその便利さに慣れたというのが決意した1番の理由かな。

アートメイクとは、人の皮膚に針を用いて色素を注入することにより、化粧をしなくても眉・唇等の色合いを美しく見せようとする施術です。
アートメイクに関しては賛否両論あると思いますが、私がアートメイクをした体験記です。

まず私はまつ毛エクステをしてもらっている方にアートメイクをやっている方を紹介してもらいました。
<予約をして施術1回目>
自分で眉毛の形が決まっている人はその形に眉毛を描いていきます。カウンセリングをしながら皮膚ペンで希望の形をかいてもらっていきます。
麻酔クリームを塗って少し時間をおいてからアートメークを行っていきます。大体1時間くらいでした。最後は施術部分を冷やして終わります。

予想以上に痛くてびっくりしましたwまつ毛エクステの感覚で行ってはダメです。麻酔クリームは多分数分で切れます。ほんとに痛かった。施術最後のほうは鏡を途中で見ながら相談してもう少し色を足そうとかラインを伸ばそうとかしていくんですが、最後はもう少し色をと思ったけど、痛いという思いの方が強くて終わりました。あとツボがあるのかわかりませんが、針を刺す度に足がビクンビクン動きましたw


<2回目(1回目施術から2~3週間後)>
1回だと色がまだまだ薄いので上から色を足していったり、デザインの修正(もう少し長くとか、眉山をもう少し上げてなど)を行いました。
最終的に私は化粧する時は少し描き足すくらいの薄めの色と形にしてもらいました。あまり濃く大きく色をつけると自由がきかなそうなので。

1回体験しているので、自分が納得する形になるまでが痛みを我慢すると覚悟を決めていきましたw
2回目なので1回目より痛くないーということはありませんでした。

このお店では大体最初は2回行ってその後は1年くらいおきにリペア1回だそうです。
私は去年の12月で1年経ったので1回リペアしています。1年ぶりの施術ももちろん痛かったです。

IMG_0311.jpg
素っぴんの状態です


これだけ痛いと言いながらなぜリペアに行って続けたかというと、やっぱりものすごく楽だからです。普段ほとんどメイクをしない仕事の日は眉毛は描き足さずこのままですし、温泉行っても眉毛消えないなんて最高です。あとリペアは1年に1回なので(人によって間隔は多少違うと思います)1年に1回くらいならあの痛みにも耐えられるかな。まつ毛エクステみたいに2~3週間に1回となると無理だと思いますw

あとどうしても痛いのが嫌という場合は病院でやれば局所麻酔をしてくれるところもあるみたいですね。痛みも個人差があるみたいで施術中寝るという方もまれにいるようです。

最後にこれは私個人の感想・意見なのでおすすめしているわけではありません。体験記です。


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleプロフィールsidetitle

七海

Author:七海
美容に関すること、コスメ、通販大好きです。アラフォーになり日々の生活にゆとりを持って過ごせるようにしていきたいと思っています。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
応援クリックして頂けたら嬉しいです
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleお買い物リンクsidetitle
あなたの為の化粧品工房BS-C            ・カフェ・ド・サボン         ・手作り化粧品材料 マンデイムーン   ・楽天市場       ・オレンジフラワーAreti直営楽天市場店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。